弁天さまと福の神

新春特集展 「弁天さまと福の神 ― 同時公開 出世大黒天 ―」

七福神のうち、ただひとりの女性の神さまが弁才天です。音楽・芸能の神として、2本の腕に琵琶(びわ)を抱えた姿であらわされるほか、8本の腕に財産や智慧を象徴するさまざまな持物(じもつ)を持っていたり、頭の上に宇賀神(うがじん)とよばれる蛇の形の神さまをのせていたり……と、さまざまな姿で表されてきた「弁天さま」。人々が弁才天に寄せたさまざまな願いや祈りが、こうした多様な造形を生んだといえるかもしれません。

本展では、長谷寺に伝わる弁才天の彫刻・絵画を中心に、弘法大師御作の伝承で知られる大黒天立像(通称「出世大黒天」、鎌倉市指定文化財)をはじめとする縁起のよい神仏の像を公開します。長谷寺の「福の神」とともに新春をことほぎ、より良い1年の始まりをお迎えください。

 

《弁才天坐像》(「出世弁財天」) 江戸時代

 

《大黒天立像》(「出世大黒天」) 室町時代 応永19年(1412) 鎌倉市指定文化財

 

《弥勒菩薩坐像》 江戸時代 延宝9年(1681)

 

歌川房種《七福神けいこまち》 江戸時代後期

開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日 2月3日(日)は節分会のため、13:00頃まで臨時休館いたします。その他の休館日はありません。
入館料 大人(中学生以上)300円
小人(小学生)150円
※長谷寺拝観料別途(大人300円・小人100円)
お問い合わせ 〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
宗教法人長谷寺内
TEL 0467-22-6100 FAX 0467-22-6101