夏季企画展「観音さまと地獄のぞき」

火の車、血の池、針の山……。おそろしい責め苦が待つ地獄の世界。生命あるすべてのものは避けては通れないという六道輪廻(ろくどうりんね)の苦しみを脱し、極楽浄土に生まれ変わりたいという願いは、中世の人々にとってきわめて切実なものでした。

夏の企画展では、鎌倉長谷寺に伝わる《十王図》をはじめ、地獄・極楽を題材とした絵画や彫刻を展観します。とくに、奈良や鎌倉の長谷寺に関連する資料群からは、地獄からの救済者としてあまたの帰依(きえ)をあつめた霊験仏(れいげんぶつ)「長谷観音」の姿がうかびあがってきます。

盛夏の一日、地獄の世界を「覗き」ながら、その恐怖を「除く」観音菩薩の霊験を体験してみてはいかがでしょうか。

 

同時開催プログラム

 

①「観音さまのお導き ~鎌倉の地獄・極楽ツアー~」

7月28日(土)9:00集合(鎌倉国宝館前)、13:00頃解散予定(高徳院境内)。

学芸員とめぐる市内見学ツアーです。詳細は「お知らせ」ページをご覧ください。

(本ページ下部にリンクあり)

※申込期間が短くなっておりますのでご注意ください。

 

 

②「観音ミュージアム 真夏の夜の特別開館」

8月25日(土)・26日(日)の2日間、各日17:30-20:30(最終入館20:00)を予定。

詳細は近日中に「お知らせ」ページに掲載いたします。

 

 

③「親子で楽しむ地獄めぐりクイズラリー」

8月1日(水)~8月31日(金)の期間中にお越しいただいた親子連れのお客様限定の企画です。

館内の展示資料に隠されたヒントを手がかりに、地獄の秘密を解き明かそう!