平成29年度新春特別公開「秘仏 出世大黒天 ―長谷寺の縁起仏とともに―」

0001

平成29年度新春特別公開「秘仏 出世大黒天 ―長谷寺の縁起仏とともに―」

大きな袋を肩にかけ、打出の小槌を持ってにこにこ顔で米俵の上に立つ福の神、大黒さま。じつはこれ、日本オリジナルのイメージです。仏教発祥の地・インドにおける大黒天の原型は、マハーカーラー(「大いなる暗黒」の意)とよばれる破壊と戦闘の神。

第1章「大黒天とその諸相」では、大黒天の多様な性格を伝える尊像を紹介します。新たに鎌倉市指定文化財となった応永19年(1412)銘《大黒天立像》(通称「出世大黒天」)は、東日本に現存する大黒天像としては最古のもので、福の神らしい柔和な相貌を伝える古例です。弘法大師御作の伝承をもち、古くから信仰を集めてきました。

大黒天立像02 - コピー

これに対して、同じく室町時代の作と推定される《大黒天半跏像》では、戦闘神としての恐ろしげな形相を見ることができます。

SONY DSC

続く第2章「長谷寺の大黒天について」では、鎌倉・江の島七福神のひとつとして現在も崇敬をあつめる大黒さまにまつわるお守りや版画を紹介します。昭和期にお守りとして頒布されていたかわいらしいミニ大黒天は必見です!

大黒天立像(お守り)

最後に、第3章「長谷寺ゆかりの縁起仏」では、財福をもたらす《如意輪観音菩薩坐像》、学問や知恵を司る《勢至菩薩像》など、お正月らしいご利益のある仏像を展示します。

また、会期中は大黒さまが登場する神話をモチーフとしたアニメーションDVD『ふるさと再生 日本昔ばなし「因幡の白兎」』(©日本コロムビア、2013)を毎日上映するほか、展示室内に「打出の小槌」を設置。心願をこめて自由に振っていただき、笑顔で新しい年をお迎えください。

開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日 会期中無休
入館料 大人(中学生以上)300円
小人(小学生)150円
※長谷寺拝観料別途(大人300円・小人100円)
お問い合わせ 〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
宗教法人長谷寺内
TEL 0467-22-6100 FAX 0467-22-6101